7a1e564a95a8078f937ca707ef798afd_s


実は、魚料理が苦手です。
まず、調理で生臭いごみを出すのがイヤ。
せいぜい丸ごと食べられる切り身の煮魚をときどき。。


でも、“きょうの料理ビギナーズ”を見ていたら、絶対この秋にはこれを作りたいと思いました!


自分の覚書としてしたためますが、見逃した方もどうぞ!


さんまをフライパンで調理できたら、ほかの魚にも応用が利きますね。
魚料理をもっと手軽に作れるようになりたいです♪


 スポンサードリンク

さんまのフライパン塩焼き

≪材料≫
さんま2匹(300g)
大根(すりおろしたもの):カップ1/3
すだち:1個
小麦粉:適量


≪作り方≫
・さんまを水に入れ、指で表面を優しくこすって洗い、残っている鱗やぬめりを取り除く

・ペーパータオルで水気を拭いておく

・さんまを半分に切り、塩を振る(少し高い位置からまんべんなく振る)

・小麦をまぶす(皮がはがれにくく、ふっくらと仕上がる)


img_20161018_185248


・軽くはたいて全体に薄くつけます

・さんまは盛り付けるときに表になる面を下にして、フライパンに並べる


img_20161018_185430


・ふたをして中まで火を通す(このとき少しずらしてすきまを空けるのがポイント。ここから蒸気が抜けるので、カリッと仕上がる)

・4~5分焼く

・皮にこんがり焼き色がついたら裏に返す

・ふたをして3.4分焼く



スポンサードリンク

さんまのしょうが煮

≪材料≫
さんま2匹(300g)
しょうが:20g(千切り)
酒:カップ1/3
砂糖:大さじ1/2


img_20161018_180140


≪作り方≫
・さんまは頭と尾を切り落とし、4等分の筒状に切る

・切り口から割り箸で内臓を押さえ、さんまを引いて内臓を取り除く



NHKきょうの料理ビギナーズ


・水の中でよく洗って水気を拭いておく

・フライパンに、酒・しょう油・みりん・砂糖・水を入れる

・煮立ったら、さんまを入れて中火にする

・千切りにしたしょうがをちらし、スプーンで煮汁を回しかけ、落とし蓋をのせ、時々煮汁を回しかけながら、弱火の中火で12~13分煮詰めていく

まとめ

“きょうの料理ビギナーズ”をときどき見ます。
時間も短く(5分くらい?)、初心者向けなのでわかりやすく、でも情報量はたっぷりあるので見ごたえは十分。

基本はどんな分野でも大事ですね。


スポンサードリンク