e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s


薄着の季節になって気になるのは、身体にまとわりついた脂肪だけではありませんね。


汗をかくことによって起こる、頭皮や頭髪の臭い。
寒い時期にはそれほど気にならなかったことに、神経をつかうようになります。


というのは、自分より他人のほうが先に気づいてしまう可能性があるから。


“臭い”というと、男性特有の臭いである「加齢臭」が問題にされますが、実は女性も臭いのトラブルに悩まされているんですよね。


今日はそんな女性特有の“臭い”の種類とその対策について調べてみました。


 スポンサードリンク

女性にも“加齢臭”はある?

“加齢臭”の原因物質は「ノネナール」です。
これは中高年の皮脂に含まれる脂肪酸が分解されたり、過酸化脂質によって酸化することで発生します。


若い人にはこの脂肪酸がほとんど見られないので、中高年特有の現象と言われています。
でも、“加齢臭”というと、普通男性のみに現れる臭いだと思っていませんか?


中高年の女性にはこの臭い現象は現れないのでしょうか?


自分から発する臭いは自分ではなかなか自覚できないので、これを「無自覚臭」というようです。
実は、女性でも“加齢臭”はあるんですね。


女性ホルモンが普段は皮脂の分泌を抑制しているのですが、ホルモンの分泌が少なくなる30代後半くらいからじょじょに“加齢臭”予備軍となってきます。


特に更年期を過ぎると女性ホルモンは減少するばかりなので、皮脂腺の抑制がきかなくなり、加齢臭が出やすくなってきます。


6839b75aaa8c0d018ede1ba88ba4f2f0_s


皮脂腺は全身にあるのですが、特に多いところは、頭皮、胸元・背中のTゾーン、顔のTゾーンです。


加齢臭の対策としては、
体臭を抑える食べものを摂るようにしましょう。


抗酸化食品の赤ワインやアーモンド、柑橘類など。
酸化した時の匂いを抑えるカテキン効果のある緑茶。


肉類を控え、食物繊維など善玉菌を増やすものを食べるようにする
(活性酸素対策のために、抗酸化力の強いものを食べる:バナナ・ごぼう・玉ねぎ・人参・ブロッコリー・ひじきなど)


ストレスも体臭に影響を与えますので、強いストレスの掛からない生活習慣を心がけましょう。


スポンサードリンク

女性特有の臭いの種類とは

ここでは、加齢臭以外の女性特有の臭いについて説明します。

月経時の臭い

月経時の臭いに変化には個人差があるとのことですが、ワキガの人は、月経が近づくと臭いが強くなる傾向があるようです。


月経時は、膣から出た血液が酸化することで臭いが発生します。
臭いの多くは、ナプキンや下着についた血液がムレることによって発生するとのことです。


特に性器周辺は汗をかきやすいので、雑菌が繁殖しやすく、その雑菌がタンパク質などを分解し臭いが発生します。


生理時の臭い予防としては、肌に直接つけるものはあくまでも吸湿性・通気性の良い物を選び、期間中は肌を締め付けるガードルなどは避けるようにしましょう。

外陰部の臭い

性器周辺は汗腺が多く、体臭と同じように動物性蛋白質や刺激性のものを食べれば臭いは発生します。


オリモノの臭いが気になる場合、正常なものは甘酸っぱい匂いで色は反透明か乾くと黄色いシミになるので、臭いや色が普段と違うか気をつけてみてください。

更年期の臭い

更年期になると、のぼせや多汗などの症状が出やすいです。
女性ホルモンが減少するので、関係する汗腺の調節機能が同時に低下する傾向があります。


更年期の発汗は、不安感やイライラしたりすることからくる精神状態の不安定さが作用することがお多いようです。


女性ホルモンのバランスのくずれも発汗作用に影響しますね。


こういった多汗症は、顔、首、胸などに多く出るようです。
運動などによる発汗と違って、精神的な汗はベタベタして蒸発しにくいので、いつまでもベタツキ感が残ります。


304e0ead55a8efb74d72b849a0ebedce_s


精神的な発汗は、緊張したりすると出やすいので、気持ちをいつも安定しておくようにします。
腹式呼吸をすることで自律神経の働きを和らげることができます。


体温調節が難しいので、衣服で調節しましょう。


汗を出さないように神経を使うより、良い汗をかくように気持ちを切り替えたほうがいいかもしれません。
ゆっくり入浴して発汗を促したり、ウォーキングやストレッチなどの運動もお勧めです。

女性に多い“ダブルヘッド臭”とは

女性は髪の長い人も多く、男性に比べると髪の量が多いので、臭いがこもります。
ダブルヘッド臭”とは、頭髪と頭皮が混ざった臭いのことです。


頭髪の臭いは空気中の臭い成分を吸着してしまうことによって起こり、頭皮の臭いは、過剰な皮脂の分泌によるものです。


頭髪は、傷んだ髪ほど吸着する傾向があり、頭皮は加齢により乾燥しがちになることで、より皮脂が分泌されるとのこと。


頭皮は専用の頭皮ローションで水分の補給をし、清潔にしておくこと。
頭髪は頭髪用の日焼け止めで夏の日差しから守ることがい大事とのことです。

まとめ

女性にも“加齢臭”はあるということを認識しておきましょう。
その事実を知っているだけで、予防することもできるのですから。


男性よりも女性に圧倒的に多いのが“ダブルヘッド臭”。
これは女性のほうが髪の面積が大きいために起こること。


注意点としては、頭髪と頭皮の両方を別々に考えて対策を立てること。
ダブルで攻めるということですね。


汗にも良い汗と悪い汗があるようです。
できるだけ運動などをして、良い汗をかくようにしましょう!


スポンサードリンク