160721-1108_01n
引用元:JKS サイクルパーク 川崎駅東口駐輪場


5年前の3.11以降、自転車の数は相当増えたと実感します。
川崎駅から少し離れた交差点の信号待ちは、ほとんど自転車だらけだったりしますね。


仕事柄自転車の移動が多いのですが、一番困るのは駐輪の場所です。
個人宅や路地などに簡単に止められれば問題はないのですが、川崎駅に用事があるときは、駅周りに停めたいと思うので、駅に向かいながら駐輪場所の第2候補くらいまで考えたりします。


 スポンサードリンク

駅周りの駐輪状況

実際、日頃は、ヨドバシカメラと旧さいか屋の間くらいにある京急の高架下の駐輪場に停めることが多いです。


IMG_20160528_155423


道路を隔ててもう一箇所あり、こちらは屋根無し。しかも機械ではないので、自転車を止めるときに、入り口にいる係の人に先に料金を払います。一時利用は終日170円。定期利用で1ヶ月2800円とのこと。
朝5時半位から開いているので、早朝から丸一日預けたいなら高架下ではなくこちらのほうが安くつくと思います。


京急高架下の方は機械です。
1時間までは無料、それ以降は3時間で100円、5時間で100円、と場所により時間に幅があります。


新川通り、小川町にある駐輪場は屋根無しで、小土呂橋の信号を隔てて駅方向の駐輪場は一時利用で終日120円。
同じ場所でも信号を隔てて反対側(駅より遠いほう)は100円となっています。


IMG_20160528_103820


駐輪場の係の人は、少しくらい遠くても駅まで大したことないんだから、100円の方に停めればいいのに、と言っていました。

スポンサードリンク

自転車にやさしい駐輪場とは?

以前、駅周りの駐輪場がこれほど整備される前、京急川崎の駅前の高架下の駐輪場に定期で停めていたことがありました。
その時は、機械ではなかったので、停めるときはスムーズに止められても、翌朝取りに行くと、どうやっても一人では引っ張り出せない状態。
何度も係の人に手伝ってもらったことがあります。


しかも、毎朝のように、自転車のカゴに空き缶や新聞紙などがゴミ箱のように捨てられていて、朝からなんとも嫌な気持ちで一日のスタートをしたことを思い出します。


カゴカバーをするようになっても、カバーの上に捨てていくんですから、呆れたもの。
高架下で薄暗いという状況も影響していたんでしょうね。
しかも、機械ではないので自転車の置き方も雑然としていて、夜などは独特な雰囲気で怖いようでした。


その頃から思うと、機械式の駐輪場は見た目も整理されていてきれいです。
しかも、取り出しやすい。


市役所の裏側、砂子1丁目側にある第8駐輪場はオススメです。
多分定期でしか受け付けていないと思うのですが、駐輪場のマンションみたいなもので、自転車を定位置に置けば、すべて機械で自動的に上の階まで運び(上は多分10階くらい?)、出す時も数十秒で目の前に登場させてくれるので、最初の頃は感動モノでした。


IMG_20160604_131915


当然、屋根付きなので風雨でも安心。
それに、鍵はつけたまま駐輪します。
これもちょっと驚きましたけど。。
これだと盗難の心配もなさそうですね。

最後に

数年前に、うっかり停めてしまいところ、違法駐輪で撤去されたことがあります。
泣くに泣けないですよね。
確か2500円くらい罰金を払った記憶があります。


払うのは仕方ないとしても、取りに行くのが大変でした。
だんだん自転車に対する規制も厳しくなってきましたね。
自分の身を守るためにも、交通ルールは守るようにしましょう。

スポンサードリンク