4fdbfc981ba539924faff23d5e34d6d8_s

この季節、ビール好きにはたまらない、ビールとセットの印象の強い“枝豆”
でも、ただ美味しいだけじゃない!
実は、枝豆には肌を美しくする“コラーゲン”を生成する作用があったのです!

 スポンサードリンク

ビタミンCとたんぱく質を同時に摂るとコラーゲンが生成される!

そうなんですね。


これを、「美の方程式」に表すと、
「ビタミン+タンパク質=コラーゲン」
ということになります。
コラーゲンが生成されるんですね。


豆類全般の特徴でもある、たんぱく質や食物繊維も豊富です。


他にも、栄養成分は様々ありますが、枝豆に豊富に含まれているビタミンCはメラニン色素の沈着を防いでくれるので、シミやそばかすの予防になります。
皮ふ粘膜にも良い影響を与えるので、ダメージに強い、健康的な肌を維持しやすくなります。


イソフラボンの働きも大きく、若々しい肌を手に入れやすくなるんですね。


オルニチンに豊富に含まれている鉄分の働きによって血色がよくなるので、ますます元気な印象を与える肌になるというわけなのです。

枝豆の効果的な調理法

ビタミンCは長時間水にさらすと栄養成分が溶け出してしまうので、ゆでるタイミングが難しいかもしれません。
ここでは、「魚柄流の枝豆を食べるまで」の説明をします。


やり方です。
枝豆を軽く洗い、荒塩をたっぷり振って、しっかり塩もみをします
そのまま30分くらい置いてから、蒸します。


もし、蒸し器がなければステンレスのざるを用意し、鍋に2.3㎝の水を入れ、火にかけ、沸騰してきたら、ステンレスのざるに入れたままの枝豆を鍋に入れます
すでに多めの荒塩でもんであるので、蒸し終わったあとから塩を振る必要はありません。


ゆでる場合と違って、栄養分がたっぷり残っているので、甘みもうまみもしっかり味わえます。

fc401833dfaf8df6b1e317890cca7187_s

枝豆のレシピ5セレクト

ここで、枝豆のレシピをいくつかご紹介しますね。

枝豆の揚げ餃子

≪材料≫
餃子の皮、枝豆、スライスチーズ、揚げ油、塩

≪作り方≫
①餃子の皮に、塩ゆでしてさやから出しておいた枝豆適量とチーズを入れて包む

②フライパンに2㎝くらいの油を入れ熱してから高温でカリッと揚げる

③最後の塩を振る

スポンサードリンク

豆腐と枝豆の揚げもの

≪材料≫
木綿豆腐、ゆでた枝豆、鶏ささみ、人参、きくらげ(乾燥)、ショウガの絞り汁


≪作り方≫
①豆腐は熱湯に崩して入れ、人に立ちさせてからザルに上げ、水けをきる。
きくらげはたっぷりの水に10分ほどつけてもどす。
冷めたら枝豆はさやから出す。


②ささみは5ミリ角に切り、人参は皮をむいて2㎝の千切り。
きくらげは水けをきって、千切りにする。


③ボールに豆腐を入れ、手で細かくつぶし、ショウガの絞り汁、しょう油各少々、酒大さじ1、塩小さじ2/3、片栗粉大さじ2を加えてよく混ぜる。

④枝豆、ささみ、人参、きくらげを加え混ぜ、直径5.6㎝×1㎝の丸型にする。

⑤揚げ油をフライパンの厚さの半分くらい入れ、170~180℃に熱して、丸型にしたタネを入れて、菜箸で返しながらきつね色になるまで揚げる。

ずんだ餡

≪材料≫
枝豆 200g
砂糖 大さじ1と1/2
水 大さじ1と1/2
塩 少々

≪作り方≫
①鍋に砂糖と水を入れ火にかけ、砂糖が完全に溶けたら火を止める

②枝豆はゆでてからさまし、さやから出したら薄皮もむいておく

③枝豆をすり鉢で粒が少し残る程度にすりつぶし、塩を加えて混ぜる

④①で作ったシロップを加え、すり混ぜる

※甘みは砂糖の量で調整してください

枝豆の焦がしバターしょう油

≪材料≫
ゆでた枝豆(冷凍でも可)、塩、バター、しょう油

≪作り方≫
①フライパンに、ゆでた枝豆、塩、バターを入れ、中強火で加熱します。

②バターが溶けたら、すぐしょうゆを加え、サッと炒め、少し焦げ目がつく程度にして、終了。

※好みで最後に黒こしょうをふってもOK!

枝豆ごはん

≪材料≫
米2合
出汁 2号のお米ぶん
塩 小さじ2 
しょう油 大さじ1
酒 大さじ2
枝豆 ゆでてさやから出したもの1カップ

≪作り方≫
①さやから出した枝豆に少し塩を振る

②出汁に調味料を混ぜ、いつもの米の水分量を入れて炊く

③炊きあがって蒸らす時、①の枝豆を米の上に乗せて一緒に蒸らす

④全体にかき混ぜて完成

まとめ

枝豆はビタミンB1やビタミンCとともに、アルコールの分解を促す作用があるので、ビールのおつまみとしては最強ということですね。


色もきれいなので、何に使ってもアクセントになります。
翡翠色。活用してください。

6167e08c4aad059ec422d85b6ae00c06_s



スポンサードリンク