3aeb429238667f3bbd3d85c6a83801bd_s


健康のためにウォーキングを、と思っても、なかなか毎日続けることができません。休みの日は外に出るのが億劫になったり、ウォーキングっぽい歩き方を人から見られるのが嫌だとか、理由はいろいろ。


何も持たずに、それなりの歩き方をしていると慣れないうちはひと目が気になるし。。


ということで、本日はウォーキングについて書いてみたいと思います。


286633

ウォーキングは続けるのが難しい?

普段は自転車での移動が多いのですが、電車に乗る用事があるときは駅まで歩くようにしています。徒歩30分くらいかかるので、ウォーキングとしても程よいボリュームかな、という距離ですね。


帰りはお天気や時間帯によってバスを利用することも多く、気分次第。


ウォーキングでもエクササイズでも、わざわざやるというより生活の中でなんとか運動量を確保しようと考えるようにしています。


ということで、一日中家にいる時は室内ウォーキングをすることもあるし、雨の日でもカサをさしてウォーキング目的で歩くこともあります。


つまり、できるだけ自分の運動量を把握して、足りないと思ったら積極的に外に出るようにしています。気分転換にもなりますので。

大事なのは「続ける」こと。
そして、生活の中で続けられる工夫をしてみてください。


ウォーキングにもいろいろな種類があります。
自分の体力や、生活の中でどうやって時間を作るか、などを考えてみて、自分に合った方法で歩いてみましょう。


 スポンサードリンク

合気(アイキ)ウォーキングを知っていますか?

合気ウォーキングという歩き方があります。
私はこの歩き方を知ってから、歩くことが楽しみになりました。
長時間歩いても疲れないし、目的地につくことよりも歩く行程を楽しめるようになります。


歩き方を説明しますね。簡単です!

①つま先を30度外に向け、歩くときはかかとから着地する

②歩くとき下腹から前脚に体重を移動するようにし、その時胸郭を上げるようにする

③歩幅は肩幅くらいの小股で、ゆっくり歩く。その時、大きく腕を振ったりしない



以上です。


腕を振らなくていいので、ウォーキングっぽくないです(結構見た目を気にしてます)。


お尻がキュッと締まる感じがあり、実際に続けていくとヒップアップに効果があると感じます。


この歩き方をするようになってから姿勢が良くなり、歩くときの呼吸が深くなりました。
歩幅もやや広くなった感じ。これはややゆっくりと歩くようになったためかもしれません。


荷物があるときはウォーキングはできないと思っていませんか?
でも合気ウォーキングなら、いつものお買い物もウォーキングタイムになります。


そもそも、大きく腕を振って歩くと、遠心力で腕が引っ張られて肩に負担がかかるということです。
特に後ろに振った腕の手の平が後ろに向くと、腕のねじれが余計にひどくなるようですよ。


つま先を30度外側にするのは、歩くときだけではなく、立ったままでする作業にも意識するといいようです。
姿勢が良くなります。


スポンサードリンク

室内では手のひらウォーキング

雨の日だとか、家仕事が多い時など、一日中部屋から出ない日もあると思います。そんな時は夕方ころになって、体がこわばってきたり。。


そういう時にオススメのウォーキングがあります。
それが「手のひらウォーキング」。
部屋の中でするので、(狭い部屋なので)私の場合は「その場足踏み」となります。ややももを高めに上げ、両手のひらと肘の内側を前向きにして歩くだけです。


ポイントは、手のひらを正面に向けると肩甲骨が引き寄せられ、猫背が矯正されて姿勢が良くなるということなのです。


猫背って、肩甲骨が離れて丸まった状態になるので、肩甲骨を引き寄せてあげることで正しい位置に戻してあげることができるんですね。


これをただ、肩甲骨を引き寄せて、と言われてもピンと来ないけど、肘を伸ばした状態で手のひらを前に向けると自然と肩甲骨が引き寄せられるようになるわけです。


この手のひらウォークでテレビを見ながらその場足踏みを好きなだけ続けています。わざと腰のひねりを利かて、ウエストを必要以上に(!?)ひねったりします。


やってみるとわかるのですが、手のひらを前にむけて腕を振ると、(空気?)抵抗があるので腰の回転が大きくなるんです。これがウエストのサイズダウンにとても効果あり!


気分転換にもなるので、ぜひお試しを!

雨の日はホームセンターでウォーキング!

ウォーキングにもいろいろなスタイルがあっていいと思うんですね。


手のひらウォークは両手が空いていないと無理ですが、合気ウォーキングは雨の日でもカサを持って十分ウォーキングができます。


カサが邪魔なら、雨の日でもウォーキングのできる場所をキープしておくのもいいですね。筆者の場合はホームセンターがベストプレイス。


IMG_20160529_143234
コーナン小田栄店


同じ場所をぐるぐる回っても変に思われないし(合気ウォーキングなら)、普段は使わない階段を昇り降りするのもステップウォーキングとして十分利用できます。


まあ、疲れたら生活用品でも見て回るのもいいし、広いスペースにはイスも置いてあるので、小休止してもいいですね。
飲み物は用意しておいたほうがいいかもしれません。


万歩計を用意して目標を立てておくのもあり。
ウォーキング用のスタイルを決めておくのいいと思います。
小さめのリュックとかウエストバッグとか。
できるだけ両手は空いていたほうがいいですね。


169917


要は楽しく続けられる方法を自分で工夫すること。
これに尽きると思います。


関連記事 >
若い頃から健康オタクだったこともあり、その時の流行の健康法や美容法、ダイエットの関することはいろいろ実際に試してきました。 年齢と共に、マシーンエクササイズ的なことより、ヨガとか武道から発案されたゆる体操とか、
関連記事 >
「ガッテン」で、毛細血管のケアをして若返る方法のなかで、“スキップ”が取り上げられていました。 “スキップ”。 普通オトナはやりません。 子どもは本当にリズミカルに、軽やかに“跳ねます”


スポンサードリンク