和菓子は見た目が美しい!
でも、ここまで繊細にかわいいととても食べるに忍びない。。

そんなビジュアル系激カワ動物和菓子を集めてみました!


 スポンサードリンク

赤坂“青野”の「ふくろう」





こちらは赤坂“青野”の「ふくろう」。
いつもある商品とは限らないようです。
すごく特徴をつかんでいて、練りきりの味が食べる前から想像できて涎が出そう!


練りきりは上生菓子には欠かせません。
お花や動物などの形に細工するので、白あんにつなぎを入れます。そのつなぎとするものが、求肥やつくね芋など。
最近は、ハロウィンでおばけの生菓子を作ったりしてますね。

お絵かきマコロン・動物っこ&動物マシュマロ




動物系スウィーツとして大人気のロイヤルガストロ倶楽部の“お絵かきマコロン・動物っこ&動物マシュマロ”
筆遣いが繊細で、仕上がりの完成度が高いです!

やわはだの“肉球マシュマロ”




マシュマロ専門店“やわはだ”の“肉球マシュマロ”です。
コーヒーなどに浮かべても、溶けていく様子が面白い。何しろ色と感触がたまりませんね!?

浅草飴細工の“アメシン”の金魚




これはもう芸術品でしょう!浅草飴細工の“アメシン”で購入できます。
オーガニックのでんぷんと砂糖を使っているということで、当然食べられますが、違う意味で、果たして食べられるでしょうか?


簡単な飴細工を職人さんと一緒に作る体験教室も開かれているようですよ。

“お山のちびっこ”最中




こちらは“いよだ製菓・お山のちびっこ”最中です。
北海道のお店ですが、お取り寄せはできます。
http://www.toriyoseru.com/index-iyodaseika.html

幸せを招くネコまんじゅう




あわや惣兵衛の幸せを招く猫(ネコまんじゅう)です。ネコまんじゅうもいろいろあって、ブサかわのネコまんじゅうもあるんですね。
こちらは“福を招く”ネコまんじゅう。
お取り寄せもできます。
http://www.toriyoseru.com/index-awayaneko.html

和菓子もめん弥さんの“ぼくポチ”




和菓子もめん弥さんの“ぼくポチ”の中は黄身餡です。ポチには表情もいくつかあるようです。どれが当たるかお楽しみ♪
1000匹に1匹くらいの割で眉毛のある“幸運のポチ”に出合うチャンスがあるんですと。


和菓子もめん弥さんは、こちら↓
http://www.momenya.com/shopdetail/003004000008/

リラックマのみたらし団子




“リラックマのみたらし団子”は売ってはいないようですね。
これは、“リラックマのみたらし団子”のレシピです。こんなにうまくできるかしら。。

作り方はこちらです↓
http://news.livedoor.com/article/detail/11061469/

和菓子屋の女将がつくる“ハリネズミ”




三重県にある小さな和菓子屋の女将さんが作った可愛くて自由な和菓子たち。
色彩がとてもきれいです。
創作和菓子“新月”のお嫁さんですって。

バレンタインデー限定“チョコ飴あめぴょん”




バレンタイン限定ミニ飴細工「ミニチョコ飴あめぴょん」です。
ウサギが抱えているチョコも、チョコの入った飴のようですね。時期になるとオンラインでも販売されるようですよ。


あめ細工吉原さんはこちらから
http://ame-yoshihara.com/


スポンサードリンク