大腸の内視鏡検査でポリープを切除する体験をしたこと

健康
数年前の会社の健康診断で“便潜血”が見られ、「大腸の要精検」ということになりました。
検査の結果の「潜血」で、自分の目で見られるほどではなかったので、大したことではないだろう、と半年以上放っておきました。
でも、その年の12月に入った頃から何となくおなかの調子が悪く(便秘と残便感)、年内に検査をした方がいいような気がして、クリスマスの当日に内視鏡の検査を受けることにしました。

大腸内視鏡検査の前日&当日のこと

大腸の内視鏡検査は、検査自体よりも、検査が十分できるように腸の中をきれいにすることが結構厄介なのでした。
初めての検査のときは、前日用の(減食用)レトルトの食事セットを病院の売店で購入するように言われました。価格は7000円位だったと思います。
そして、夜は下剤を服用。
当日の朝に2ℓくらいの水分(下剤入り)をとり、早朝に起床し、何度もトイレ通いをしました。ここまでが自宅ですること。
あとは、自宅から徒歩10分くらいの総合病院で検査をすることに。
予約時間に受付を通って、検査室に入る前に検査着に着替えます。
特に麻酔をかけることもなく、横になるように言われ、内視鏡を入れるところからモニター画面に釘付けになってました。鮮明に映る自分の腸壁。そのとき、「あっ、ポリープがありますね。取りますか?」と聞かれ、「取ってください」と即答。
そのポリープは2㎝くらいあり、組織検査に出されました。
1か月後に検査結果を聞きに行くと、一部にガン細胞が見られたけれどすべて取り除いたので心配はいらない、と言われました。
ただ、ポリープが内視鏡でとれるギリギリの大きさだったようで、もしそのまま放置していたら、(大きくなって)開腹手術になるところだったと脅かされました。
内視鏡検査のあとは別室で20分くらい横になって休み、その後帰宅。

2回目の内視鏡検査

前回の内視鏡検査から2年くらいして、今度は別のクリニック(個人の小さなクリニックでしたが、便秘外来では有名なところ)で大腸の検査を受けることにしました。
こちらのクリニックでは、検査予約前日に夕食だけ消化の良いもの(うどんなど)を食べ、夜8時に下剤(ラキソベロン)を服用するように指示されていました。
当日の朝は、水分のみで食事はなし。
その水分も、牛乳や抹茶などはダメでした。
当日の朝、クリニックに到着してからモビプレップ配合内用剤を2ℓのお水で溶かし、1ℓごとに服用し、持参するように言われた水分500mlをゆっくり飲みました。(この500mlの水分は2本持参)。
このクリニックでは、内視鏡検査による痛みを回避するために、最初から麻酔のような薬を使うので、終わるまで眠ってしまったため、最初のときのように医師とリアルタイムでモニターを見ることができませんでした。それが、ちょっと残念なこと。
もちろん、説明時には自分の画像を見せてもらいましたし、画像をプリントしたものを頂くこともできました。このときの検査では、“問題なし”。

大腸内視鏡検査の手順

大腸内視鏡検査の手順をおさらいしますね。
①予約日の前日の食事は夜9時までに済ませる。
(前夜の夕食はうどんのみで、朝、昼は通常通りでOK)
夕食後は水やお茶は飲んでも良いが、牛乳はダメ。
②就寝前に下剤を飲み、便意があれば排便する。
③朝食を摂らず、予約した病院やクリニックへ行く。
④腸内洗浄の下剤、もしくは洗浄液を飲み、便意をすべて出し切る。
⑤検査着に着替える。
⑥鎮痛剤、鎮静剤を注射する。
⑦内視鏡を挿入。
⑧検査の時間は10~15分。
病変が見つかった場合は組織の一部をとって組織学的検査にまわす。
⑨回復室で休む。
⑩検査の結果の説明を受ける。

まとめ

最初に大腸の精検が必要と言われたのが6年くらい前。
同僚に大腸ポリープの摘出手術を受けた人がいて、自分でもわかるくらいの血便があったという話を聞いていたので、私の場合は軽く考えていたところがあります。
最初は仕事が忙しかったこともあって、そのままにしていたのだけど、やはり気になることがあったので思い切って内視鏡の検査を受けることにしました。
私自身、検査自体の痛みを感じたことはないのですが、事前に飲む2ℓの水分量には覚悟が必要でした。果てしなく続くトイレ通いが、もしかしたら高齢者には体力的な負担を強いるかも知れませんね。
ちなみに内視鏡検査の費用ですが、地元の小さなクリニックで聞いたところ(最近、健康診断をしたので)、3割負担で7500円ということでした。
実際にポリープが見つかって切除した場合は、2万以上になります。
病院やクリニックによっても違いがあると思います。
以前の2か所で検査したときの費用は忘れてしまったのですが、最初のときは前日に食べる用のキットの費用があり、次のクリニックでは検査着(不織布)の請求金額が別途に発生して、それもかなり高かったので、「?」という感じでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました