マシュマロヨーグルトはギルトフリー!これでダイエットもOK!

生活
マシュマロとヨーグルトでダイエットができるなんて、ちょっと甘い話なんじゃない?と思ってしまうかもしれませんね。
でも、腸内細菌に有効な働きをするヨーグルトと、マシュマロのコラーゲン効果が、美容と健康の両方に与えてくれる影響は想像以上。
今回は、一番おいしくて簡単にできる、マシュマロヨーグルトの作り方をご紹介します。

マシュマロヨーグルトの作り方

≪材料≫
プレーンヨーグルト:1パック(400~500g)
マシュマロ:80g
≪作り方≫
・ボウルなどに材料全て入れ、混ぜる。
・混ざったら、ラップをして、冷蔵庫で最低8時間程度寝かせる
※1食分を全体の1/4の目安で器に入れる。
※フルーツやナッツ類などを少し足してもOK!

マシュマロで得られるメリットとは?

ご存知のように、マシュマロに含まれるゼラチンの主成分はコラーゲンです。
皮膚組織や、靭帯、軟骨、血管、目などには多くのコラーゲンを含まれていて、肌には弾力を与え、関節をスムーズに動かします。
血管の外壁を形成しているのもコラーゲンが大半で、コラーゲンを適切に補給することは血管の劣化を防ぎ、弾力や強度を保つために必要です。
マシュマロに含まれる卵白は、低カロリー、高たんぱく。
なので、ダイエットをする方には強い味方になります。
カロリーを押さえつつ、良質のたんぱく質で適度な筋肉をつけ(運動習慣があれば)、脂肪燃焼効果を高めることにもなります。

ヨーグルトで得られるメリットとは?

ヨーグルトを食べることで、腸内の善玉菌が増えて、腸内環境が改善されます。
腸内が快適な環境になると、便通がよくなり、肌トラブルも解消し、ダイエットも効果が出やすくなりますね。
ほかにも、免疫細胞が活性化されるので、体の免疫力が高まります。風邪も引きにくくなります。
女性の場合、閉経後は女性ホルモンの減少で骨がもろくなってしまうことがありますが、ヨーグルトを食べることでカルシウムの補給にもなるので、骨の老化防止には最適ですね。

まとめ

マシュマロとヨーグルトを合わせることによる効果は、美容にも健康にも有効です。
しかも、マシュマロとヨーグルトを混ぜて、一晩寝かせるだけという簡単な方法が、思わぬおいしさにつながり、飽きずに続けられそうです。
当分、朝食は“マシュマロヨーグルト”と決めました!
しかも、想像以上にお腹の持ちが良いのも気に入っています。
お菓子の感覚で食べたので、すぐお腹がすくだろうと考えていましたが、意外と長持ち。
空腹感がやってきたのは、だいぶ時間がたってからでした。。
マシュマロヨーグルトは、栄養バランスを考えると1日1食がおすすめです。2食以上の置き換えにするのは避けた方がいいでしょう。
おいしく、長く続けられる方がいいですものね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました